ママニックは男性にも効果的!男性も飲むべき時期とその理由

妊婦さんが絶対に摂るべき栄養素としてよく知られる葉酸は、妊娠しやすい体づくりにも大いに役立つことが分かっています。
さらに男性が葉酸を摂取することで、いっそう妊活効果が高くなるといわれています。

ママニック葉酸サプリには妊娠期に必要な葉酸がしっかり含まれているので、女性にも男性にもおすすめのサプリメントになっています。
男性にも葉酸が必要な理由と、ママニック葉酸サプリの人気の秘密についてまとめてみました。

ママニック葉酸サプリとは?

ママニック葉酸サプリは妊娠初期の女性に必要とされる葉酸400μgをはじめ、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養成分や女性に嬉しい美容成分がたっぷり含まれています。

国産野菜などこだわりの原料を使用し、妊婦さんのみならず多くの女性に支持されているサプリメントです。

男性も葉酸を摂るべき?

妊娠が成功するためには健康な卵子と精子が受精し、無事に着床することが必要になります。
不妊は男性側にも原因があることが少なくないといわれています。

たとえ女性の生殖機能や卵子の状態に問題がなくても、男性側に何らかの原因があって妊娠できない場合が少なくないのです。
そんな男性の精子にもはたらきかけて妊娠率を上げるサポートをするのが葉酸です。

精子の染色体異常を低減

男性側に不妊の原因がある場合のケースとして精子の染色体異常が考えられますが、葉酸を摂取することにより男性の精子の染色体異常の割合が減少するといわれています。

染色体異常の精子が減ることで質が良く運動率が高い精子の数が増加し、その結果妊娠できる確率が高くなるのです。

染色体に異常がある精子が受精して妊娠した場合、胎児の先天奇形のリスクも高まってしまいます。

葉酸には染色体異常がある精子を減少させるはたらきがあることがわかっているため、赤ちゃんの先天的な障害の発症率を低減させるためには、男性にもしっかり葉酸を摂取してもらう必要があります。

男性はどれくらい必要?

厚生労働省による推奨量は、18〜69歳の男性で240μg/日となっています。

不規則な食生活や栄養が偏った食事が多い現代では、葉酸不足になりやすいといわれています。

食事だけでは足りないの?

葉酸は小松菜やモロヘイヤ、イチゴなど天然の食品中に存在するビタミンB群の一種で、食事性葉酸葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)と呼ばれる天然葉酸は吸収率が低くなります。

天然の葉酸は水溶性かつ熱に弱い性質であることから、通常の食事だけでは必要量を摂りきれない可能性が高いです。

いっぽう合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)は体内吸収率が高く、効率の良い葉酸摂取が可能になります。
厚生労働省で推奨している葉酸摂取量は、モノグルタミン酸型葉酸での摂取を意味しています。

大切な時期に確実に葉酸を摂取するためには、栄養バランスの良い食事と並行して、サプリメントも上手に活用していきましょう。

ママニック葉酸サプリはカップルにも人気

ママニック葉酸サプリは妊娠前~妊娠初期の女性が必要とする葉酸が含まれていて、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸なので効率よく葉酸を摂取できます。

女性にも男性にも効果が期待できるとあって、妊活中のカップルにも利用者が多いサプリメントです。