ママニックの飲み方やタイミング※ベストな方法教えます

妊娠前の女性たちや妊婦さんの間で大人気のママニック葉酸サプリは、葉酸をはじめとするさまざまな栄養素を一度に効率よく摂取できるすぐれたサプリメントです。

ママニック葉酸サプリを飲む際には、飲み方や飲むタイミングについてどんな点に気をつければよいのかをご説明します。

ママニック葉酸サプリの飲み方

サプリを飲むタイミングは?

ママニック葉酸サプリは決められた時間というものは特にありません。
1日4粒を自分の好きなタイミングに飲んでOKなので、生活スタイルに合わせて飲むことができます。

サプリは消化器官が活発になる食事時に飲むのが効果的ですが、食前や食後、就寝前など他の時間帯に飲んでも大丈夫です。
ただ飲む時間が毎日バラバラだと、どうしても飲み忘れてしまったりして管理がしにくくなります。

こうした事態を避けるためにも毎日できるだけ規則正しく同じタイミングで飲むようにして、飲み忘れのないようにすることが大切です。
もちろん決めた時間に飲めなかったり忘れてしまった場合には、他のタイミングに飲んでも問題ありません。

あまりナーバスになりすぎてストレスを感じてしまうとおなかの赤ちゃんにとっても負担になる可能性があるので、楽な気持ちで長期間続けることを心がけましょう。

一度に飲むか分けて飲むか

ママニック葉酸サプリは直径9mmと比較的小粒なつくりですが、大きさの感じ方には個人差があります。
人によってはスムーズに飲み込みにくいというケースもあるため、1日の摂取量である4粒を数回に分けて飲むのもおすすめです。

一度に4粒飲むのが苦にならない人や回数を分けると飲み忘れが出そうな人は、1回で済ませてもかまいません。

水かぬるま湯で飲む

ママニック葉酸サプリは薬のときと同じく、水やぬるま湯で飲むのがベストです。
ここで注意したいのが、コーヒーやお茶などカフェインやタンニンを含む飲料です。

これらの成分はおなかの赤ちゃんにも悪影響を及ぼすおそれがあるため妊娠中は飲むのを控える必要がありますし、サプリに含まれる栄養素が十分な効果を発揮できなくなる可能性もあります。

外出先などで水やぬるま湯が手に入らないときには、こうした飲み物は避けるようにしてサプリを飲むようにしましょう。

飲みにくいときには?

妊娠初期にはつわりの症状が出やすく、ちょっとしたにおいなどでも吐き気をもよおすことが多くなり、たとえ小さなサプリでも口にしたくないということもあります。

また普段から錠剤やカプセルなどを飲み下すのに苦労する、という人も少なくありません。
このようにつわりでサプリを飲むのが辛い人や粒状のサプリを飲み込むのが苦手な人は、ちょっとした工夫で飲みやすくすることができます。

以下の方法はいずれも簡単に試せるものばかりなので、飲みにくいときには試してみてはいかがでしょうか。

サプリを砕く

ママニック葉酸サプリはあらかじめ粒を砕いてから飲んだり、口中で噛み砕いてもOKです。
ただしサプリの表面ににおいを抑えるコーティングがほどこされているため、砕かれるとにおいを感じやすくなる点に注意が必要です。

ゼリーやヨーグルトと一緒に飲む
ママニック葉酸サプリは他の食品と同時に摂取しても問題ありませんので、ゼリーやヨーグルトなど喉ごしのよい食べ物と一緒に摂ることで飲みやすくなることがあります。

外出先では携帯しやすいゼリー飲料などを活用するのもおすすめです。

葉酸サプリは飲みすぎるとダメなの?

葉酸サプリで気をつけたいのが過剰摂取です。
葉酸を過剰に摂ると、むくみや吐き気などさまざまな症状が副作用としてあらわれることがあります。

厚生労働省では妊娠前から妊娠初期の女性が摂るべき葉酸量を、食事から摂る葉酸以外に1日400μgとしています。

ママニック葉酸サプは1日4粒飲むことで上記の必要量をクリアするようにつくられていますので、この用量を守ってそれ以上飲むことのないよう気をつけましょう。

また妊娠中は時期によって葉酸の必要摂取量は変わってきます。
妊娠初期を過ぎたら時期に応じて適切な摂取量になるよう、厚労省の推奨量を確認して摂るようにしましょう。

ママニック葉酸サプリの飲み方まとめ

  • 飲み忘れのないよう、できるだけ毎日決まったタイミングに飲むようにする
  • サプリを飲む時間帯はいつでもOK
  • できれば食事のタイミングで飲むのがベスト
  • 一度に飲んでも数回に分けて飲んでもOK
  • 水かぬるま湯で飲むようにする
  • カフェインやタンニンを一緒に摂らないようにする
  • 飲みにくい場合には粒を砕いたり、ゼリーやヨーグルトなどと一緒に飲んでも可
  • 用量を守って過剰摂取に注意